学校・資格・勉強のサイト

資格取得、もっと知りたい、学びたいを応援します

がくぶん 実用賞状書士養成講座 体験談 感想 口コミ 新聞の折り込み広告を見て資料請求 申し込みしました

投稿日:

がくぶん 実用賞状書士養成講座 体験談 感想 口コミ 新聞の折り込み広告を見て資料請求 申し込みしました

がくぶん 実用賞状書士養成講座 口コミ

勉強した年齢
25歳の半年間
申し込んだ講座名
がくぶん 実用賞状書士養成講座
なぜこの講座を選んだか?
この講座を受けられる教室が近くに無かったので通信教育で学んだ
どうやって申し込みましたか?
がくぶんの新聞の折り込み広告チラシを見て、資料請求しました。
がくぶん 実用賞状書士養成講座を学習した理由
以前ペン字の講座を受けていたが、その延長で実用賞状書士の資格をとりたかった

 

がくぶん 実用賞状書士養成講座 体験談 感想 口コミ 新聞の折り込み広告を見て資料請求 申し込みしました

私の評価

実用賞状書士の資格をとりたくて、新聞広告の折り込みで見た通信講座に申しこみました。

当時私は、会社帰りにお教室でペン字の講座を受けておりましたが、その講座を終えて新たに賞状書士の資格をとりたくて資料を取り寄せました。

文字がきれいになりたいと思いペン字の講座を受けましたが、収入になるような資格と考えた時に、この講座の広告が目に留まりました。

 

スキー技能検定の合格者に渡す賞状を書く為に

この講座に申しこんだきっかけは、その当時夢中になっていたスキーで、所属していたクラブから、スキー技能検定の合格者に渡す賞状を書く作業をてづだってほしいという要望がありました。

そこで、ずっと手元に残る賞状をキレイに仕上げたいと思いました。

書道も習ったことが無かったので、戸惑いましたがペン字の時も毎回なおされることも少なくなって行き、楽しく講座を終えることができたので、賞状もきっとうまく書けるようになると思いました。

 

うまく進まなかった

そこで実用賞状書士養成講座を受講し始めました。送られてきたときは教材の多さに改めて驚きましたが頑張って、教材を読み解き実際に練習用に送られてきた賞状の用紙に書き始めました。

しかし、なかなか同じようには書けず、書き出す前の用紙のレイアウトを考えるのも教材をみながら自分で配置を決めなければなりませんでした。

もちろんサンプルはあるのですが、上にのせてトレースするわけでは無いので、用紙に対する文字配分が大変で、かなりいやになってしまいました。

それでも何枚かやっていくうちに、なんとか一枚を書ききることはできましたが、このサンプルの文言がなければすべて自分でレイアウトしなければなりません。

添削の起源は十分とってくれてますし、丁寧に説明してくれて分かりやすいのですが、それを自分の力だけで始めるにはとても難しく感じました。

始めて半年過ぎたころには、進みも悪く筆を持つ機会もほとんど無くなってしまいました。

 

もう一度チャレンジしたい気持ち

しかし、教材は今だにもっていますので、始める気持ちがあれば、いつでも始められます。

一度挫折しかかっていますが、もう一度頑張ってやってみたい気持ちもあります。

がくぶん 実用賞状書士養成講座 体験談

この時に実用賞状書士の資格をとっていれば副業で今も仕事ができたのにと思います。

 

これからがくぶん 実用賞状書士養成の講座を検討している方は、是非この困難を乗り越えて資格を取得してください。

今は、プリントや印刷でで賞状を出すところも多いですが、やはり手書きは、おもむきが全然違います。実用賞状書士養成の資格は一生役立つと思います。

 

 

 

 

-通信教育, 体験談
-, , , ,

Copyright© 学校・資格・勉強のサイト , 2018 All Rights Reserved.