学校・資格・勉強のサイト

資格取得、もっと知りたい、学びたいを応援します

大栄学院 簿記コース 口コミ 体験談 感想 3級 2級 1級を受講しました

投稿日:

大栄学院 簿記コース 口コミ 体験談 感想 3級 2級 1級を受講しました

大栄学院 簿記コース 感想 体験

勉強した年齢
23歳から1年以上
申し込んだ講座名
大栄学院 簿記コース
簿記を学習した理由
簿記3級と2級、1級コースを受講しました。

もともとは別の仕事を希望していましたが、なかなか採用がなく、この先も見込みが薄いと思ったのがきっかけです。とにかく正社員として採用してもらうために簿記の資格を取ろうと思いました。

なぜこの講座を選んだか?
通信講座ではなく、実際に通うことで先生に質問もしやすく、仲間もいて勉強しやすいと考えたから。
どうやって申し込みましたか?
チラシ広告で知りました。

 

大栄学院 簿記コース 申し込み 口コミ 体験談 感想

私の評価

とにかく正社員として採用してもらうために資格を取ろうと思いました。

そのために、何か実際に即戦力になる資格を取りたいと考えました。

その時すぐに思い浮かんだのが「簿記(ぼき)」です。あらゆる会社で必ず使う「簿記(ぼき)」なら、採用してくれるところがきっとあると考えました。

大栄学院は先生もたくさんいて、質問にも気軽に答えてくださり、大変勉強しやすい環境でした。

 

テキストがわかりやすい

テキストも独自に作られたもので大変わかりやすく、いつでも質問に行けました。

 

資格試験 無事合格

「簿記(ぼき)」3級と2級を一回でパスし、1級のコースを受講していましたが、残念ながら1級はかなり難しく、進むスピードもとても速くてついていけず、途中で断念してしまいました。

しかし、「簿記(ぼき)」2級は取れましたので、会計事務所への正社員としての採用につながりました。仕事を始めてからも、「簿記(ぼき)」は仕事に使う道具の一つとして、大変役に立ちました。

そのうえ、簿記を通じて会計に明るくなったので、結婚して仕事をやめ、家庭を持った後も、家庭経営にもとても役立っています。

今後も簿記を使った仕事につくことができるので、「簿記(ぼき)」の資格を取得したことは本当に意義があったと思います。

 

 

これから学ぶ人へのアドバイス

これから何か資格を取りたいと考えている方には、特に女性の方には「簿記(ぼき)」をお勧めします。

「簿記(ぼき)」はどんな会社でも、あるいは個人商店でも必ず使う技能です。

また、家庭でも、家計の処理に「簿記(ぼき)」の知識があればとても整然とした経理ができ、運営しやすいこと間違いありません。

 

そして、「簿記(ぼき)」の勉強を通じて、経済や経営、といった今まであまり関心がなかったことにも興味を感じるようになり、新聞やニュースもよくわかるようになります。

「簿記(ぼき)」を勉強して会計事務所に勤めましたが、その先には税理士や会計士といった資格もあります。

もっと技能を高めて税理士や会計士のような資格を取り、将来的に独立して自分の事務所を開くといったことも夢ではありません。

「簿記(ぼき)」という一つの資格からどんどん世界が広がります。ぜひトライしてみて下さい。

 

 

 

 

-簿記, 通学, 体験談
-, , ,

Copyright© 学校・資格・勉強のサイト , 2018 All Rights Reserved.