学校・資格・勉強のサイト

資格取得、もっと知りたい、学びたいを応援します

日本舞踊 綾木流 講座 18歳 体験談 感想 口コミ

投稿日:

日本舞踊 綾木流 講座 18歳 体験談 感想 口コミ

日本舞踊 綾木流 講座

勉強した年齢
3歳から18歳まで15年間
勉強した内容
日本舞踊 綾木流
日本舞踊 綾木流を学習した理由
私は3歳から今まで15年間、日本舞踊(にほんぶよう)を習い事としてきました。

日本舞踊(にほんぶよう)とは、日本の伝統的な舞踊です。都道府県の中で、それぞれ「○○流」という形で活動をしています。

15年間続けていたこともあり、去年「名取」を取得しました。「名取」とは、家元から名前をいただくことです。

まず、私がなぜこの日本舞踊(にほんぶよう)を習い事としてきたのか、「名取」を取得したのか。

きっかけは、祖母が日本舞踊(にほんぶよう)を習っていたことがはじまりです。

なぜこの勉強を選んだか?
おばあちゃんっ子だったこともあり、祖母の通う日本舞踊(にほんぶよう)の教室によく遊びに行くことが多くありました。

そこで自然の流れのように日本舞踊(にほんぶよう)を習い始めました。

どうやって申し込みましたか?
祖母に連れられて

 

日本舞踊 綾木流 口コミ 体験談 感想

日本舞踊(にほんぶよう)綾木流を15年ならいつづけ、「名取」という資格取得を目指して精進してきました。

日本舞踊(にほんぶよう)は今では趣味です。本気の遊びです。

「名取」という資格取得を目指したのは、好きだということとプライドの高さです。

継続することも、ステップアップしたいと思うことも、単純に好きではないとできないことだと思っています。私は「やるなら極めてやる」という考えが強くて資格取得を考えました。

 

日本舞踊って何を勉強するの?どうしたらいいの?

でも、日本舞踊って何を勉強するの?どうしたらいいの?とイメージができない方が多いかと思います。

日本舞踊(にほんぶよう)の勉強といっても、技を盗むことが勉強です。

テキストがあるわけではないので真似して技を盗んでいくしかありません。

 

女舞と男舞では仕草、色っぽさ、力強さが全く違います。

私は男舞の方が得意な方だったので、女舞の色っぽさを出すのは非常に難しく感じました。

けれど、テキストがない分難しいといえば難しいかもしれません。けれど、テキストは使いたくない、勉強したくないという人にはお勧めできます。

 

見て真似るということはすぐ出来ることではないので、時間がすごくかかります。

癖を直すのと同じようなことで常に意識しなければなりません。できたという実感がありません。

いつの間にか、自分のものになっているという感覚です。

意識しながら継続が大事です。けれど、磨いた色っぽさは本当に惚れ惚れします。

 

どんな活動をしているか

実際、ボランティアとして老人ホームなどで躍らせていただいたり、夏のお祭りや地域の行事で参加させていただいたりも多いです。

 

 

日本舞踊は何歳からでも始められる

日本舞踊は、どの年齢からでも始めることができます。したいと思って、遅いということはありません。

 

日本舞踊は子どもの習い事にも適している

子どもの習い事にも是非、日本舞踊はお勧めできます。

子どもの習い事に日本舞踊がお勧めできる理由として、3つあります。

 

着物を着る機会が増え良さを実感できる

1つ目は、着物を着る機会が増え良さを実感できることにあります。

日本舞踊は着物を必ず身に着けるものです。日常生活の中で、着物を身に着けるということは特別なことがない限りありません。

勿体ないんです。多くの女性に着物を身に着けてもらいたいし、多くの子どもたちに着物の良さを知ってもらいたいのです。

 

日本舞踊は良いイメージを持ってもらいやすい

2つ目は、やはりイメージです。

人の第一印象というものは大事です。例えば、京都出身と聞いて素敵なイメージを持つのと一緒です。

日本舞踊を習っていると聞いて、悪いイメージを持つ方はあまりいません。結婚を理由に、日本舞踊を習い始める人も私の教室にはいました。

 

日本舞踊は姿勢が美しくなる

3つ目に、マナーです。

マナーが良いことは生きていく上で強い味方です。その中でも美しい姿勢は大事だと感じます。また、日本舞踊は足腰もよく使いますので美しい姿勢を保てる筋力も鍛えられます。

日本舞踊を習っていると、足腰がよく鍛えられ姿勢もよくなります。姿勢だけでも、美しい女性になれると思っています。

 

 

日本舞踊を習得すると素敵にみえる

このような理由から、私は日本舞踊をお勧めします。年齢は関係ないです。どんな女性でも女性らしく本当に素敵にみえるのです。

私はいつも、稽古をする度に、本番を迎える度に素敵な女性に出会えることが、この日本舞踊(にほんぶよう)の習い事が好きな理由です。

テキストを読むことが苦手、体をつかいたい。自分にプラスになる何かをしたい。そんな方々に日本舞踊(にほんぶよう)はお勧めの習い事です。

 

 

 

 

-体を動かす, 通学, 体験談
-, , , ,

Copyright© 学校・資格・勉強のサイト , 2018 All Rights Reserved.