ご挨拶自費出版

小説、自分史、エッセイ、評論、研究、句集、歌集、画集、写真集、童話、他
「本と文化の街 スーパー源氏」を運営する紫式部から、あなたの思いを一冊の本に込めて出版しませんか?

「人は誰でも人生に一冊は本を書ける」といわれています。
人生の貴重な一冊だからこそ、その本作りを誠意をもって、丁寧に、お手軽な価格にてお手伝いさせていただきたいと考えております。
また「本と文化の街 スーパー源氏」上で、新刊本としてご紹介させていただきます。

代表取締役 河野 真

ご挨拶

本日は、自費出版のページをご覧いただき、心より感謝申し上げます。
昨今「自費出版」というと、一部の心ない企業によって詐欺まがいの怪しいものといったイメージがありますが、それは非常に残念なことです。

「自費出版書は独自の貴重な文化財です。(中略)内容は庶民の貴重な記録であって、決してお粗末なものではありません」(『データーでさぐる自費出版のすがた』自費出版ライブラリー理事長 伊藤晋著より)。
実際に自費出版で出版された本の中には非常に興味深い面白い本が多数あり、驚かされるのも紛れもない事実です。

私どもは、「自費出版」とともに「個人出版」という名前を使用いたします。
個人出版は、一人の人が一生に一度だけ行うものかもしれません。
大手出版社が機械的に大量生産するものでは決してなく、著者と編集者が二人三脚で時間をかけて行うものであると考えています。

弊社は、著者様の大切な想いや夢を実現することをお手伝いさせていただくことが最優先の使命だと考えております。

 

このページのトップへ