オリジナルブック(自費出版)

 

本を創るということ

昨今「自費出版」というと、一部の心ない企業によって詐欺まがいの怪しいものといったイメージがありますが、それは非常に残念なことです。

「自費出版書は独自の貴重な文化財です。(中略)内容は庶民の貴重な記録であって、決してお粗末なものではありません」(『データーでさぐる自費出版のすがた』自費出版ライブラリー理事長 伊藤晋著より)。実際に自費出版で出版された本の中には非常に興味深い面白い本が多数あり、驚かされるのも紛れもない事実です。

私どもは、「自費出版」とともに「オリジナルブック」という名前を使用いたします。「オリジナルブック」は、一人の人が一生に一度だけ行うものかもしれません。 大手出版社が機械的に大量生産するものでは決してなく、著者と編集者が二人三脚で時間をかけて行うものであると考えています。

弊社は、著者様の大切な想いや夢を実現することをお手伝いさせていただくことが最優先の使命だと考えております。

代表取締役 河野より


代表取締役 河野 真

「人は誰でも人生に一冊は本を書ける」といわれています。人生の貴重な一冊だからこそ、その本作りを誠意をもって、丁寧に、お手軽な価格にてお手伝いさせていただきたいと考えております。また「本と文化の街 スーパー源氏」上で、新刊本としてご紹介させていただきます。

ご契約に関するお約束

自費出版に関するトラブル防止のお約束です。契約内容は基本的に「NPO法人リタイアメント情報センター」のガイドラインに賛同しております。

ご契約内容の一例

  • 【契約】 著者様と事前に「出版契約書」を交わし、双方で確認いたします。
  • 【出版費用】 出版価格は「出版費用一覧表」により明快でクリアなものとします。
  • 【支払】 出版費用は、契約時、初校時、納本時の3回分割といたします。
  • 【追加料金】 頁数、使用変更等による追加料金の発生は、事前に説明いたします。
  • 【流通】 (株)星雲社のルートを通じて、取次店から各書店に流通いたします。
  • 【出版証明】 印刷会社発行の「出版証明書」を納本後お渡しいたします。
  • 【配本表】 ご希望の著者様には「配本書店リスト」を配布いたします(有料)。
  • 【所有権】 出版社の著作の所有権は著者様とし、ご希望により返却いたします。
  • 【保管】 著作は、出版社が保管し、必要に応じ在庫部数を報告いたします。
  • 【販売金】 著作の書店等での販売金の分割割合は契約時に協議いたします。

出版費用

出版費用は、本のサイズ・部数・製本オプションなどにより異なります。詳しい出版費用を知りたい方は下記「出版費用一覧」よりご確認いただけます。

全国の書店流通について

流通・配本

流通ルートから、日販、トーハン、大阪屋他の取次を通して全国の書店、図書館、ネット販売等に配本いたします。また、国立国会図書館に永久保存されます。

個別の方々への発送

オプション(別料金)にて承ります。個別の方々への発送は、弊社の配送ルート(郵便事業、ヤマト運輸)にて代行いたします。

制作の一例